Wednesday, November 10, 2010

真空チャックを作る その6


 こんばんは。


今回も真空チャックネタです。


JIMTOFの6日間を無事乗り切ってくれたのですが、問題点が出たのでちょこちょこ直していきます。





1.掃除がしにくい


2.取り付けがもう少し楽になって欲しい


3.Z方向の精度が悪い(水平がでてない)


4.真空ポンプのボックスが脆い


5.加工が終わっても気づかない。





の5点が問題となっています。


1~3は真空チャックのシールの部分にOリングを使っていることが問題だと考えられます。


Oリングにゴミが付着したりすることがあったり、水平がでない要因となっています。


4は真空ポンプのボックスをアクリルで作って、接着剤でとめたので、搬送したら1つ壊されてしまいました。


ただケースが壊れただけなので機能は無事だったのが幸いです。


5はうるさい会場では加工機の音が聞こえずに、加工が終了しても気づかない問題です。


とりあえず今回は真空チャックのシール部分を改良しました。


f:id:VenusM:20101111181001j:image:w350


t1のラテックスの板をアクリルの台座に埋める感じにしました。


f:id:VenusM:20101111181002j:image:w350


表面をもう少しつるつるに仕上げるつもりでしたが、なぜか荒くなってしまいました。


パラメータが悪いのでしょうか。要検討です。


とりあえず、15分くらいの加工をしてみましたが、無事加工することが出来ました。


f:id:VenusM:20101111181000j:image:w350


次回は真空ポンプのボックスの組み直しでしょうか。




Wednesday, November 3, 2010

TOKYO DESIGNERS WEEK 2010に行ってきた


 こんにちは。今週の頭までJIMTOFで展示があり、ハードな日々でした。


昨日は久しぶりの何もないお休みだったので、TOKYO DESIGNERS WEEK 2010を見に行ってきました。


f:id:VenusM:20101104130154j:image:w350


 まず一番に思ったのが、最終日ということもあり非常に人が多かったです。


そして、子供から大人まで様々な年齢層の方がいました。


明らかに美術系の人からよくわからない人までジャンルがいろいろです。


f:id:VenusM:20101104130155j:image:w350


インテリアなどの一般的に使うものも販売されていたので、より生活に馴染んだ身近なイベントだったのでしょうか。


JIMTOFとは大違いです。


生活に必要ですがエンドユーザーはまず目にしないし、興味のない分野が生産なのでしょうか?


 さて、今回一番収穫だったのが、Fablab JAPANの存在を知ったことでしょうか。


f:id:VenusM:20101104130156j:image:w350


Fablabものづくり革命 パーソナル・ファブリケーションの夜明けで知っていたので、非常に興味がありました。


コンテナのブースで非常に忙しそうだったので、話は殆ど聞けませんでしたが、来年から本格始動だそうです。とても楽しみです。


他にも色々と楽しいものからわけのわからないものまで様々なものがあり、お天気が良かったこともあり(展示の一部や通路が野外なので雨だと最悪です)、良い気分転換になりました。もっといろいろ書きたいことがありますが、今回はこの位にしておこうと思います。