Tuesday, October 19, 2010

真空チャックを作る その4


こんばんは。今日は久しぶりに真空チャックです。


別にあきらめていたわけではありません。


真空ポンプを購入したので、その到着待ちでした。


MonotaRoにてアズワンのDCモーター真空ポンプ(コンプレッサー兼用タイプ)を取り寄せました。


かなり小さくBlackにいい感じで収まってくれます。


真空ポンプはゴムの足で取り付けるので、スリットを入れたアルミのステーを作りました。


f:id:VenusM:20101020194006j:image:w350


Y軸のステッピングモータの上に取り付けます。


f:id:VenusM:20101020194005j:image:w350


写真のワニ口クリップですが、まだ電源周りを作ってないので安定化電源で動かしています。


 真空ポンプのおかげで多少の漏れがあったとしても、吸い続けるから負圧が安定して発生するはずです。


実際に30分程度加工したところ、非常に安定して加工をすることができました。


実用上まったく問題がありません。


f:id:VenusM:20101020194007j:image:w350


この後は長時間の加工用にDCモータにファンをつけたり、電源周りをちゃんと作ります。


とりあえず一安心です。




No comments:

Post a Comment