Tuesday, August 18, 2009

第15回流れのふしぎ展 ウィンドカーコンテスト


早速更新をさぼってしまいましたが、今日はウィンドカーの話を書こうと思います。


ウィンドカーとは風に向かって走る車です。


風に流されるのではなく、風に逆らうので何らかの工夫によって進まなくてはなりません。


そんなウィンドカーの大会が、ウィンドカーコンテストです。


今年の大会に初めて参加してきました。


このコンテストは、親子で参加していたり、小学生でも参加できるので家族で楽しめると思います。


今年は終わってしまいましたが、来年の大会に自由研究ついでに参加してみてはどうでしょうか?


今回作ったのは「e-ping!試作4号機」です。


f:id:VenusM:20090820014014j:image:w300


f:id:VenusM:20090820014013j:image:w300


大きさは手乗りサイズにしました。


「机の上で気軽に遊べて、持ち運びが楽ちん!」がコンセプトです。


サボニウス型風車に風を受け、それをギアで減速して進む機構にしました。


樹脂部分は、アクリルをレーザー加工機で切断し、軸などは市販のアルミ棒を切って作りました。


しかし、加工ミスをして風車の軸がガタつき、本番でぴくりとも動きませんでした。


悔しいので近いうちに試作5号機を作ろうと思います。




No comments:

Post a Comment